【インド】青の街”ジョードプル”へのアクセスと見どころ

インド
DCIM103GOPROGOPR3424.JPG

こんにちは!SHOTAです!
今回は、インドのラジャスターン州にある青の街”ジョードプル”について、アクセス方法とその見どころについて紹介していきます!
ジョードプルは、とても見どころ満載な場所なので注目です!

僕のプロフィールはこちらです

ジョードプルってどんなところ?

ジョードプルは、インドの首都デリーから南西に約480キロに位置し、ラジャスターン地方の主要都市です
別名「ブルーシティ」と呼ばれ、青く塗られた旧市街が立ち並びます

インド国内の観光地としても人気の場所で、歴史的建造物も多く残っています
さらに、グルメの街としても楽しむことができ、美味しい屋台も多くあります

そしてこの街は、漫画”ONE PIACE”に出てくる街の一つ”アラバスタ”のモデルとなった街として、日本人にも有名な街です!
ONE PIACE好きの僕にとっては、一度は行ってみたい場所の一つでした
漫画で見ていた景色が実際に自分の目で見ることができるなんて思ってもいませんでした
これを読んでいる人の中にONE PIACE好きの方がいれば、ぜひ行って見てください!

ジョードプルの行き方(デリーからの場合)

飛行機

時間 1〜1.5時間
料金 最安 3000円〜(2021.12.19現在)

毎度同じことを言っていますが、時間をかけずにいきたい方には飛行機がお勧め
料金については、事前に予定が決まっていて予約することができる人だと3000円からで購入することができます
出発日が近づくにつれて料金も高くなっていくので、飛行機を考えている人はその点に注意してください

電車

時間 10〜12時間ほど
料金 720円(SLの場合)

料金は格安だけど、時間のかかる電車
ジョードプルの駅は「Jodhpur Jn」という駅

おすすめの寝台電車(毎日運行)
①デリー発(21:20)〜ジョードプル着(翌7:50)
 12462 Dli Ju Sf Exp
②デリー発(23:10)〜ジョードプル着(翌10:05)
 22482 Dee Ju Sf Exp

インドの電車事情についてはこちらから
【インド】電車のチケット購入前に知っておくこと
【インド】旅人必見!電車のチケット取り方から乗車まで

ジョードプルの見どころ

メヘランガール城塞

まずは、ジョードプルと言えば「メヘランガール城塞」
見ての通り、アラバスタの城!
街にいるだけでどこからでもこの城塞を見ることができます

城内に入ることができ、中は博物館になっています
博物館には、あのMr.4の武器の銃犬やアラバスタの兵士たちの使っていたような剣なども見ることができます

そして城塞からは青の街全体を見下ろすことができ、最高の眺めです

基本情報
料  金 600ルピー
営業時間 9:00〜17:00
場  所

サルダールマーケット

ジョードプルの中心街にある市場
野菜やお土産などを買うことができます

周囲には美味しい屋台なども多く、食べ歩きスポットとしておすすめです

基本情報
料金 無料
場所

ダンタガー

サルダールマーケットの中央に立っているこの時計台
そう!アラバスタで出てくるあの時計台にそっくりです!

時計台の中に入ることもでき、夜になるとライトアップもされます

基本情報
料  金 30ルピー
営業時間 10:00〜18:00
場  所

ジャスワント・タダ

メヘランガール城塞を訪れたら一緒に訪れたい場所
白亜の大理石でできた墓廟とその周りを囲うようにある庭園は楽園のよう

ゆったりと時間を過ごすことができ、インスタ映えもする場所です

基本情報
料  金 50ルピー
営業時間 9:00〜18:00
場  所

Toorji Ka Jhalra Bavd

サルダールマーケットからほど近い場所にあり、階段が囲うようにしてできてるお堀のようなこの場所
何かの遺跡のように見えますが、実は井戸

独特な雰囲気を出しているこの場所は、穴場で観光客も少ないので、周りを気にせず写真を撮れます
井戸には、地元の子どもたちが飛び込んだりしていますが、めちゃくちゃ汚い水です

この他に同じような井戸があるので街を散策しながら探して見てください

基本情報
料金 無料
場所

まとめ

いかがでしょうか
デリーからのアクセスもよく、ラジャスターン地方の都市では行きやすいので、ラジャスターンの空気を味わいたいという方にはおすすめです!

そして何と言っても、漫画の世界がリアルで体感することができる場所でもあります
サリーやクルタを着て、メヘランガール城塞へ行けば、ビビ王女の見ていた景色が見ることができるかもしれませんね!

以上、青の街”ジョードプル”へのアクセスと見どころでした!
今日もさし後まで読んでもらいありがとうございました!
また次回の投稿をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました