【インド】アラジンの世界!?ジャイサルメールの見所

インド
DCIM101GOPROGOPR1423.JPG

こんにちは!SHOTAです!
今回は、ディズニーのアラジンのようなジャイサルメールの見所を紹介していきます
日本人にはあまり知られていないスポットも紹介するので、ぜひチェックしてみてください

僕のプロフィールはこちらです

ジャイサルメール城

まず紹介するのは、世界遺産のジャイサルメール城
ジャンサルメールに来たら外せないスポットです

城内にはカフェやお土産屋さんも多く、散策して楽しめます
売られているじゅうたんや女性の着ている服がとてもカラフル
場内には他に宿泊ができるホテルかあることもあり、Living Fortとも呼ばれています

そして、町中の景色を一望することができ、観光できているインド人も多くいます
朝日や夕日をここで見るのもありですね

アクセス

ガディサール湖

ジャイサルメールの街のほとりにある湖、ガディサール湖
夕日で有名なこの場所は、TOKYO PALECEのスタッフに教えてもらいました

観光客は少し多めでしたが、沈んでいく夕日と湖がとても綺麗な場所でした
TOKYO PALECEから歩いて行ける距離なので、一度行って見てはどうでしょうか

アクセス

キャメルサファリ

ジャイサルメールに来る人の大半は、キャメルサファリをしに来ていると言っても良いほど
インドでのキャメルサファリは、お安く楽しむことができます
中東のUAEなどでもキャメルツアーなどありますが、値段がお高め

ジャイサルメールでキャメルサファリをするには、ゲストハウスやホテルでツアーを組む or 自力でクーリー村まで行くの二択になります
安さを求める人には、自力で行く手段をお勧めします

クーリー村

行けなかったところ

サンセットポイント

夕日スポットの一つ
沈んでいく夕日とジャイサルメール城を一緒に見ることができます

ドーム型の建物と一緒に写真を撮れば、インスタ映えする写真が狙えそうです

アクセス

ハヴェリー巡り

ジャイサルメールには、ハヴェリーという商人や貴族などが住んでいた豪邸が多く残っています
とても繊細な装飾で、圧倒されます
ハヴェリーを巡って、優雅な気分を味わってみるの良いかもしれません

パトウォン・キ・ハヴェリー

ナートマル・ハヴェリー

サリーム・シン・キ・ハヴェリー

バダ・バーグ(王室の慰霊碑)

ジャイサルメールの中心地から車で約20分のところにある遺跡
王族の一族が眠るこの遺跡は、ハヴェリーの様に繊細の装飾がされており、ドーム型の慰霊碑などの特徴的な建物が印象的です

一面が黄金に包まれ、良い景色が眺めそうです
運が良ければ野生の孔雀が見られるとか

アクセス

いかがだったでしょうか
砂漠で冒険するもよし、夕日を眺めてゆっくり過ごすもよし、ハヴェリーを巡ってゴージャスな気分を味わうもよし
いろんな楽しみ方のできるジャイサルメールへ一度は行って見たくなったのでは?

ということで、アラジンの世界!?ジャイサルメールの見所でした
また次回の更新をお楽しみに

コメント

タイトルとURLをコピーしました