【インド】ピンクシティ”ジャイプル”の見どころ!

インド
DCIM101GOPROGOPR1325.JPG

こんちは!SHOTAです!
今回は、王族マハラジャの宮殿”シティパレス”を中心に、観光地として見どころの多い「ジャイプル」について!
メジャースポットからマイナースポットまで紹介していきます!

僕のプロフィールはこちらです!

ジャイプルってどこにある?

まずは、ジャイプルと聞いてもあまり知らない方が多いと思うので紹介していきます
ジャイプルは、インドのラジャスターン州の都市で、デリー・アーグラ・ジャイプルの3都市が”ゴールデントライアングル”と呼ばれています
インドではこの3都市が北インドのメジャースポットであり、現地の人々も多く訪れます

その一つであるジャイプルには、インドの王族のマハラジャの宮殿があり、今でもその末裔が宮殿で生活をしています
マハラジャの宮殿”シティパレス”を含め、ジャイプルの建造物はピンク色のものが多く、ピンクシティとの愛称で有名です

デリーからジャイプルのアクセス

電車 4.5h〜6h/200〜2000ルピー

飛行機 1h/1600ルピー〜

ジャイプルの人気スポット

シティパレス

ジャイプルといえば、マハラジャ
インドの王族であるマハラジャの宮殿は、インスタ映えの人気スポットにもなっています
宮殿内は、ピンクや黄色が多くカラフルで、建物の彫刻や装飾にも注目です

一部、現マハラジャの居住エリアを除き、宮殿内の大部分は博物館になっています
ジャイプルやマハラジャの歴史について知ることが出来ます
世界で最も大きな銀の壺が展示されていたりしています

宮殿内はどこを撮ってもインスタ映え間違えなしです
特に人気スポットは、中庭にある4つの扉
それぞれデザインが異なり、カラフルで細かい装飾が特徴的です

通常の入場料と比べてぐっと値段が上がりますが、ロイヤルパレスチケットではより一層豪華な雰囲気を味わうことが出来ます
ラジャスターンの民族衣装を着て、マハラジャ気分を味わいながらインスタ映えショットを狙ってみてはどうでしょうか

料金 700ルピー(通常チケット)
   3500ルピー(ロイヤルパレスチケット)

ハワーマハル

窓がずらっと並んだこの建物、インドに興味があれば一度は見たことがある人も多いのでは
この窓を通して風通しの良い構造になっていることから、風の宮殿”ハワーマハル”と名付けられたそう
特徴的なこの建物は、普段姿を見せることが出来ない宮中の女性たちが、ジャイプルの街を眺められるようにと作られたものです
中に入ることもでき、ジャイプルの景色を見ることが出来ます

道路を挟んだ向い側にはいくつかカフェがあり、ハワーマハルを眺めることができる人気のスポットです
歩き疲れたら一度立ち寄って、ジャイプルの街を眺めながらゆっくりするのもおすすめです

料金 200ルピー

ジャンタルマンタル

見たことのない不思議な建物が並ぶジャンタルマンタル
一見して何かわからない建物ですが、実は280年前に作られた天文台
主に太陽を使った時間の計測ができ、今でも正確に計測できるそう

ジャイプル以外にも4つの都市にジャンタルマンタルがありますが、ジャイプルのものだけが世界遺産となっています
精巧に作られたいくつもの計測器が立ち並ぶジャンタルマンタルへ、一度足を運んでみるのも面白いかもしれません

料金 200ルピー/100ルピー(一般/学生)

ラッシーワーラー

続いて紹介するのは、インドの有名な飲み物”ラッシー”がめちゃくちゃ美味しい店
インドではいくつかラッシーを飲みましたが、ここのラッシーが一番美味しかったです
クチコミでも有名で、ジャイプル滞在中に何度もお世話になりました

ずらっと並んだ土製のコップ
ちょっと勿体無いですが、飲み終わったらその場で割って捨てちゃうんですね

何はともあれ、ここのラッシーは絶品なのでジャイプルを訪れた際はぜひ、行ってみてください!

料金 小サイズ/25ルピー
   大サイズ/50ルピー

その他に

今回は行くことが出来ませんでしたが、この他にも人気のスポットはたくさんあります
特に、ジャイプル中心街の北側の郊外には、アンベール城・ジャルマハル・ジャイガル要塞など見どころが多いです
ただ、少し距離があるため、アンベール城などに行く際はリキシャなどをチャーターする必要があります

時間はかかりますがとにかく絶景ずくしなので、時間に余裕のある方は、ぜひ訪れてみてはどうでしょうか

アンベール城
料金 500ルピー/100ルピー(一般/学生)

ジャルマハル
料金 −

ジャイガル要塞
料金 85ルピー

マイナースポット

サンテンプル

超マイナースポット”サンテンプル”
ジャイプル中心街から近い山の中腹にあるこちらの寺院
ジャイプルの街を一望でき、夕日をみることが出来ます

実はこの後に紹介するモンキーテンプルという寺院へ行く予定でしたが、ここであまりみることが出来ないことがありました
景色がいいなぁと眺めていると近づいてくる猿と楽器を持ったインド人キッズ

インド人たちはカメラに興味があるらしく、「撮ってくれ」と言ってきます
撮っているうちに人数が増え、集合写真になっていました(笑)

そして少し様子を見ていると、楽器を演奏しながら踊り出しました
これがなんなのかは分かりませんが、何かのお祈りみたいでした

なんだか珍しいものが見れて面白かったです

料金 無料

モンキーテンプル

続いて紹介するのが”モンキーテンプル”(正式名称:ガルタ寺院)
本当は、こちらに行く予定でしたが、サンテンプルでの出来事で時間を食ってしまい、こちらには行けず

サンテプルから少し奥に進んだヒンドゥー教の寺院です
あたりには猿が多いことから、モンキーテンプルと呼ばれています

山と山の間に建てられた寺院は、ダムのようになっており、ため池に反射する寺院が美しそうです
山登りがてら行ってみるのはどうでしょうか

料金 50ルピー

最後に

こんなにたくさんのスポットがあって、どれも行きたいけど、お金が・・・
という方におすすめなのが!

合計8つのスポットを回ることができる ”コンポジットチケット”
アンベール城やハワーマハル、ジャンタルマンタルといった人気観光スポットのセットチケットです
こちらを活用して、ジャイプルの旅を全力で楽しみましょう!

料金 1000ルピー/200ルピー(一般/学生)
※シティパレスは、コンポジットチケットに含まれていません

以上、ジャイプルの人気スポットとマイナースポットを紹介しました
ジャイプルは本当に見どころが多いので、インドでは絶対に外せない街です!

ということで、今日もありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました