【インド】旅人必見!電車のチケット取り方から乗車まで

インド

こんにちは!SHOTAです!
今回は、インドの電車のチケットを駅で取る方法から乗車までを解説
インドを旅する上で、電車は必須になってきます
ですが、チケットを取るのに一苦労するインド
一つ一つ説明していきます

僕のプロフィールはこちらです

チケットカウンターと外国人専用窓口

駅でチケットを購入する際、普通の窓口と外国人専用の窓口があります
現地の人たちと同じ窓口でチケットを購入できるか不安な方は、きちんと対応してくれる外国人専用窓口の方が安心できるかもしれません

デリーやバラナシなどには、外国人専用窓口が置かれています
その他の駅では現地の人たちと同じ窓口でしか購入できません

そして、自力のチケット購入が難しい理由の一つが、場所が分かりにくかったり(特にニューデリー)、窓口がしまっているとウソを言って騙そうとしてくる人がいたりと、窓口までの道のりがなかなか大変ということ
ということで、まずは、ニューデリー駅の外国人専用窓口の場所の詳細と行き方を説明します

ニューデリー駅

Googleマップの位置ではこちら

さらに詳しく、簡単な地図で説明すると、

メインバザールの方からニューデリー駅に進み、駅まで来ると中央正面に大きな電光掲示板があります
そこから駅に入り、左奥の方へ進んでいきます(プラットホームには入りません)
すると階段が見えてくるので、その階段を上がった先の右方向に外国人専用窓口が見えてきます

メインバザールから駅までの間、話しかけてくるインド人や外国人専用受付は空いていないと言ってくるインド人がいるようですが、スルーして進んでいってください

持ち物

パスポート

チケット購入の用紙には、パスポート番号の記入欄があり、確認もされる(されないこともあった気がするが)ので、持っていきましょう

お金

チケットの支払いは、現金(インドルピー)or クレジットカードです
クレジットカードで支払う場合、最初にクレジットで支払うことを伝えておきましょう

ボールペン

チケット購入の用紙を記入するのにボールペンが必要です
持ってなければ、買うか借りればいいです

電車情報

チケット購入の用紙に出発駅と到着駅や電車の番号を記載しなければなりません
そのため、事前にどの電車に乗るのかをある程度決めてからじゃないといけません

いや、そんなんどうやって調べんのよと思った方、安心してください
電車の情報、出発時間、チケットの有無やキャンセル待ち状況のわかるアプリがあるので、そこから電車の番号を調べてチケットを取るといった流れになります

ixigo(電車情報確認のアプリ)

電車の情報をチェックすることができるアプリが、「ixigo」です
どのように使っていくのか解説していきます

例の画像は、9月13日のニューデリー(NDLS)からジャイプル(JP)までの電車を検索してみました

①電車番号
②電車の名前
③AVL=残席数
④WL=キャンセル待ちの数
⑤TATKAL
 =出発前日の午前10から販売される直前予約用のチケット

①と②はチケット購入の用紙に記載するので控えておきましょう
③は、残席数を表し、上の場合だと「3A」クラスの空席数は「3席」ということです
④は、前回の投稿でも説明したキャンセル待ちの状態で、キャンセル待ちの人が「196人」いるということ
⑤は、上の説明の通りですが値段が1.5〜2倍ほどするので、できるだけ避けたいところ

という感じで、自分のお目当ての電車をいくつかピックアップしておきます(スクショしとく)
そして、窓口に行って用紙を記載して購入という流れです
この場合、デリーからジャイプル行き「Rmr Jsm Link Spl」、「05314」、朝の「4時30分発」、「10時8分着」の電車で、「3Aクラス」の車両だと「1030ルピー」で購入することが出来ます

ただ、どうしても時差でアプリを見ていた時はあったけど、窓口に行ったらチケットがなくなってることもあります
一つだけの候補のチケットがなければ、別の電車を探すことになるのでいくつか候補を出してからいきましょう

ixigoのアプリはこちら

IRCTC Train Booking - ixigo

IRCTC Train Booking – ixigo

Le Travenues Technology Ltdposted withアプリーチ

最後に

これでチケットを取る準備ができました
候補の電車情報をスクショして、持ち物を持って外国人専用窓口または通常の窓口に用紙を記載して行けば購入できます

外国人専用窓口のない駅では、基本、通常の窓口の端の方にツーリスト用窓口が設けられていることが多いです
わからなければ、窓口のスタッフに聞くと案内してくれます

チケットを手に入れれば、あとは乗るだけです
下のように、駅には電車の出入りの掲示板が必ずあります

出発と到着の表示を間違えないよに注意してください
自分の乗る電車の番号、名前、発時間を確認し、一番右端に表示されているのがプラットホームの番号です
表示のプラットホームへ行き、自分の乗る車両、座席を探します

車両には、「3A」といったようにクラスが書かれています
チケットにも車両クラスと車両番号、座席番号が記載されているのでそれを頼りに探します
わからなければ、その辺の人に聞くのではなく、駅員やスタッフを探して聞くようにしましょう

自分の座席に別の人が座っていることもありますが、自分の席であることを伝えどいてもらいましょう

まとめ

・駅には通常の窓口と外国人専用窓口がある
・窓口への道中で話しかけてくるインド人は、要注意
・持ち物(パスポート、お金またはクレカ、ボールペン、ixigoのスクショ)を忘れず
・電車はいくつか候補を上げて、スクショしておく
・窓口で用紙を記入、提出し、購入
・駅では掲示板を探し、プラットホーム番号を確認すれば、チケット記載の車両番号、座席番号を見つける
・何かわからないことがあれば、窓口のスタッフや駅員に聞く

以上、インドの電車のチケットの取り方から乗車まででした
初めは誰しも不安ですが、慣れてしまえば大したことありません
といっても油断はしないように(笑)

駅周辺では詐欺やぼったくり、車内ではスリなどの盗難には充分気をつけてくださいね
ということで今日もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました