旅人初心者必見!初めての陸路での国境越えでの注意点(ベトナムからカンボジア)

カンボジア

こんにちはー!SHOTAです!
今回は、初めての陸路での国境越えで注意したこと・注意しないといけないことについて
日本にいると陸路で国境越えをすることがないので、少し不安になる方もいるのではないでしょうか
そんな方に向けて、注意することとトラブルが起きた時の対処をまとめていきます

僕のプロフィールはこちらです

バス会社

バス会社を選ぶ際は、事前に下調べや情報収集をしておきましょう
バス会社のクチコミやバックパッカーのブログなどを参考にできるだけ評判の良い会社を選んでおけば、トラブルも少なく安心して乗ることができます

自分で選ぶのは心配という方は、ゲストハウスなどの宿でチケットを手配してくれるところもあるので、頼んでみるのも良いのでは
ゲストハウスでチケットを手配してもらうのには、料金がかかることが多いので要確認

集合場所や出発時刻の確認はもちろん、国境越えの際の段取り(バスの乗り換えやお金関係)もわかる範囲で確認しておけば、安心材料になります

注意点
 評判の良い会社でもトラブルはある(特に東南アジアなど)
 宿の紹介する会社が悪徳な場合もある

両替や現地通貨

入国先の通貨はできるだけ早く手にお入れておきたいところ
しかし、陸路も空港と同じく国境付近の両替はレートが悪いことが多いです
事前に両替できる国もあるみたいですが、こちらも同じくレートは悪いです

なので、必要最低限の両替だけをして、到着してから街中でATMで下ろすか、両替をするのが良いでしょう

一部例外として、カンボジアなど自国の通貨はあるもののドルに頼っている国もあるので、その場合はドルがあれば大丈夫です
他には、観光客の支払いはドルというような国(エジプトなど)もあるので、事前の下調べはしておきましょう

ビザとパスポート

さて、今回肝になるのがビザとパスポートについて
国境が近づいてくると乗客の審査をまとめて行うため、パスポートが回収されます
アライバルビザ代や出入国税がある場合、パスポートの回収と同時に回収されることもあります

ここでの注意点は、自分のパスポートが手元を離れるということです
ひとまずこのことを頭に入れて、続きを話します

次にビザがなくても入れる国(滞在期限付き)と到着時にビザの取得が必要な国があります
※事前にビザが必要になる国は割愛します

ここで特に注意しておきたいのが、滞在期限についてです
ビザの有無に関わらず、必ずパスポートが回収される前に出国先の滞在期限を確認しておきましょう
できれば、確実に写真を撮っておいた方がいいです

なぜこのようなことを言うのかというと、これで僕が痛い目会ったからです

ベトナム〜カンボジア間であったトラブル

ベトナムからカンボジアへの移動は、ベトナムでお馴染みのシンツーリストでチケットを購入しました
シンツーリストで買ったので完全に安心していましたが、当時乗ったバスはシンツーリストのバスではなく、提携のカンボジアのバス
バス内は、現地民がちらほらおり、外国人は僕だけ
席も何故か少し離れたところに座らされ、なんか異様な空気感でした

国境に到着し、バスを降りて審査待ちをしているとバスのスタッフが戻り、僕に向かって

悪徳スタッフ
悪徳スタッフ

君のパスポートに書かれている滞在期間が間違えている
今すぐに出国するには、200ドル払うか空港へ戻って直してもらわないといけない

SHOTA
SHOTA

何を言っているのかな?
そっちのミスでしょ

と抵抗するもイマイチなぜ期間が間違えているのか、空港の人か間違えるはずないやろと混乱していました
結果、訳もわからず180ドル(約2万円)も払ってしまったのです

後になり、確認すると
僕がベトナムへ入国したのが2019/10/23
ベトナムの滞在期間は上限15日間のため、期限は2019/11/6・・・

そういうことか!「1」だけ付け足しやがったな!
ということになりました
ちなみにイミグレの役人もグルでした

これはあくまで一例に過ぎませんが、このようなことがあるんだということを頭に入れて、対策を取るだけで回避できるので、パスポートの写真はしっかり撮っておきましょう

まとめ

・国境での両替は必要最低限、あとは街についてからでOK
・バス会社はできるだけ評判の良いところを選ぼう
 ※ 評判がいい ≠ 悪徳じゃない(ハズレの時もある)
国境付近の段取りを予約時に聞けたら聞いておく
滞在期限やビザの有無を事前に確認しておく
パスポートの滞在期限の書かれたところの写真を撮っておく

陸路での国境越えは、普段に比べて不安要素も多く、心配になることがありますが、ネットで調べたり、旅人とのコミュニケーションなどで情報収集をすることがとても大切になります
情報を得ることができれば、あとは対策するだけです
この僕の失敗が皆さんの役に立てば嬉しいです

ということで今日もありがとうどざいました!
また次回の投稿をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました