【プーケット】アートの街?カフェとウォールアートを楽しもう!

タイ

こんにちは!SHOTAです!
今回は、タイなのにヨーロッパの雰囲気とアートの街”オールドタウン”
ウォールアートとおしゃれなカフェ、散策するだけでも楽しいプーケット

僕のプロフィールはこちらです

プーケットタウン(オールドタウン)

オールドタウンは、プーケット島の南東部にあり、中国やインドとの貿易により栄えた街であったことからさまざまな文化がおり混じった街です
街中にはおしゃれなカフェやウォールアートが点在し、街中を歩いているだけでも楽しむことがでます
周辺にはゲストハウスも多くあり、パトンビーチ周辺の宿と比べると安いゲストハウスが多く、地元の人も来る大衆食堂があったりするので、バックパッカーがプーケットに泊まるなら、このオールドタウンあたりがおすすめです

オールドタウンのランドマーク

まずは街並み
オールドタウンは街そのものがランドマークといってもいいのではないでしょうか
ヨーロッパ(ポルトガル)を感じさせられるカラフルな建物が立ち並び、建物の中にはカフェがあったり雑貨屋、お土産屋があったりと建物の中も楽しむことができます
雑貨やお土産はパトンビーチ周辺と比べるとお手頃なものが多く、おしゃれなものも多くあります

日曜日になるとメインストリートのタランロードがナイトマーケットになり、多くの観光客で賑わいます
夕方から開催されるので、夕焼けが綺麗なトワイライトタイムを狙えばいい写真が撮れるでしょう

続いて、オールドタウンのパンガー通りにある時計台
綺麗な黄色一色で、プーケットの歴史を見守ってきた街のシンボルです

カフェ

僕の行ったカフェはこんな感じ
店の雰囲気は、雑誌や渋い写真が飾られ、居心地はまずまず
Wi-Fiが使える店も多くあるので、ちょっと調べ物をしたり、宿の予約を取ったりするのに困りません
街中の散策に疲れたら、ちょっとカフェで一休みするのも楽しみの一つですね

オールドタウンのカフェは、どれもおしゃれなので散策しながら気に入ったところに入ってみるといいでしょう

ウォールアート

街の至る所に迫力満点のアートが広がり、インスタ映えする写真や面白い写真を撮ることができます
カラフルなアートや立体的なアートに伊勢エビ???
アートって不思議ですね
詳細な場所はあえて載せませんが、写真のアートはどれも街を歩いていればすぐに見つけられます
この他にもアートがたくさんあるので、アートを探す散策をしてみると面白いです

中国文化

先ほどの通り、プーケットは中国との貿易も盛んだったことから、街まかで中国の文化もみることができます

街中にひっそりとたたずむ中国式のお寺
途中には、もちろんアートもありました
アートとお寺が混ざったプーケット独特の文化です

まとめ

いかがだったでしょうか
プーケットといえば、ビーチや南国の島といったパトンビーチ周辺のイメージが強いかもしれませんが、オールドタウンにはおしゃれなカフェや雑貨屋が多くあり、ウォールアートなどのフォトスポットが多数あります
さらに、ゲストハウスや大衆食堂が多くあり、お値段もローカルプライスなので、バックパッカーにはおすすめの場所です

プーケット島内の移動は、ソンテウやレンタルバイクがあるのであまり困ることなく、移動することができます
レンタルバイクについては、後日、詳しく説明していきます

そして、プーケットといえば・・・
そーです!レオナルドデカプリオ主演の映画 ”The Beach” ですよね!
好きな映画の一つで、人はなんのために旅をするのか、旅に何を求めるのかを考えさせられます
次回はそのThe Beachの舞台、ピピ島へ!
青く透き通った海に浮かぶ船は、まるで空に浮いた船!?

ということで、今日も読んでくれた皆さん、ありがとうございました
Twitterなどでシェアしてくれるとめっちゃ喜ぶので、よかったらしてください
それでは、また次回の投稿をお楽しみに〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました